26783 normal 1434008451 p5260419

AccHop!! vol.2

2015-07-30(木)19:30 - 22:00

amu

東京都渋谷区恵比寿西1-17-2

Matsumoto Keiichiro そめ 守谷絵美 Daichi Imai + 7人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

2,000円 会場払い

コミュニケーションってシンプル?

情報をシンプルに伝えられたらうれしい! 伝わってきたらうれしい! と思いませんか?
だけど情報やコミュニケーションって、シンプルなだけはありません。時にはとても複雑…。

AccHop!! は、「伝え方」や「わかり方」にフォーカスして、コミュニケーションの基本のところにある大事なものを一緒に考えてみよう! という時間です。

ワークイメージ
写真はvol.1 での様子です

ゲームやロールプレイをご用意しています

AccHop!! では、「伝え方」や「わかり方」を楽しんで体感していただけるよう、ゲームやロールプレイをご用意してお待ちしています。

ワークイメージ
写真はvol.1 での体験ゲームの様子です

アクセシビリティという言葉がキーワード

「アクセシビリティ」という言葉をご存知ですか? もしかしたら馴染みの薄い方もいらっしゃるかもしれません。
AccHop!! では、「アクセシビリティ」という言葉をひとつのキーワードに、「難しくないね」「怖くないね」「他人事じゃないね」と思えるような時間にしていきます。

未来のコミュニケーションのための実験場

いつもとはちょっと違う角度から「伝え方」や「わかり方」を深めることで、みなさんと一緒に何か次へとつなげたい。AccHop!! 未来のコミュニケーションのための実験場を目指しています。

未来に向かって「知り/考え/実現する」ための一歩目。みんなでぴょんっ!と跳んでみませんか?

タイムテーブル(予定)

  1. 受付
  2. アイスブレイク&自己紹介
  3. メインワーク:体験ゲーム or ロールプレイを予定しています
  4. ライトニングトーク(ゲストファシリテーターより)
  5. リフレクション:メインワークを振り返りながらみんなで考える時間です
  6. 共有内容の発表 & トークセッション
  7. クロージング

AccHop!! vol.1 の様子や雰囲気が Flickr の写真アルバム でご覧いただけますので、そちらもご参考に。

ファシリテーター&ゲスト

AccHop!! は、毎回違ったゲストファシリテーターをお迎えしてお届けしていきます。vol.1の時のゲスト BA 伊原さんでした。今回 vol.2 のゲストは「兼業旅人」の異名を持つ @Kuruma さんです!

メインファシリテーター: Gaji-Labo 山岸ひとみ
サブファシリテーター:コンセント 佐藤 史
ゲストファシリテーター:@Kuruma

ファシリテーターの写真
写真はvol.1 の時のもの。右から順に山岸、BA 伊原さん、佐藤です。

会場について

恵比寿駅から会場へのルートが、少々わかりづらいかもしれません。
また、会場がすこし通りから奥まったところにありますので、お見逃しないようお気を付けください。

  1. JR恵比寿駅西口(えびす像のある出口)を背にして、右前方面に横断歩道を渡ります。
  2. ケンタッキー(左)とサンマルクカフェ(右)の間の道を直進します。
  3. 車の往来のある通りとの交差点(右手に土間土間、駐車場があります)に着いたら、横断歩道を渡ってから左折します。
  4. 15メートルほど歩いた所、右手側に「amu」があります。
  5. 入り口が奥まっているので、見つけづらいかもしれません。「kusakanmuri」というお花屋さんと共通の入り口です。

ルートを追加したGoogleマップを用意しましたのでご覧ください

ご注意事項

  • 軽くからだを動かす場面もありますので、スカートやヒールの高い靴ではなく、動きやすい服装でのご来場をお願いします。
  • 当日のワークの模様はスタッフが記録・撮影しています。今後の資料・研究または広報用に利用させていただく可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 会場は全面禁煙となっております。しばしの時間、喫煙はご遠慮ください。
  • 参加費は現金でお願いしております。ご用意の上、ご来場ください。
  • キャンセルの際は必ずご連絡いただきますようお願いいたします。

どんなワークが待っているかは、お楽しみに…!

ワークイメージ

コミュニティについて
AccHop!!

AccHop!!

いつもとはちょっと違う角度から「伝え方」や「わかり方」を深めることで、みなさんと一緒に何か次へとつなげたい。AccHop!! は未来のコミュニケーションのための実験場として、様々な分野がつながっていくための場づくりを目指しています。

メンバーになる